TFX411A4型1mW連絡用無線親機 4CH用

TFX411A2型1mW 連絡用無線親機 2CHタイプ
TFX411A4型1mW 連絡用無線親機 4CHタイプ
TFX411A6型1mW 連絡用無線親機 6CHタイプ
TFX411A8型1mW 連絡用無線親機 8CHタイプ(連結で16CHまで可能)
HX834型 1mW 連絡用携帯子機(八重洲無線株式会社製)

特 徴

・RCR STD-31「空中線電力1mW以下の陸上移動業務の無線局(作業連絡用)の無線設備標準規格」準拠

・400MHz帯1mW/FM電波を使ったハンズフリー複数同時通話システム

・コンパクトなボディは場所を選びません

・無線局免許は不要(空中線分散方式は除く)

・定評の工事現場向けプロ仕様

機 能

・本機は携帯子機からの4波の電波を同時に受信するため、無線機内に4台の受信機を装備

・TX及びRXの発振回路にTCXO(温度制御水晶発信器)主要な回路に温度補償回路を採用

・5者同時通話可能(子機4台、無線機1台:TFX411A4使用の場合)

・混信や妨害波の影響を少なくするため、RXの周波数混合回路にDBM(ダブルバランスドミキサ)方式採用

・TXのVCO(電圧制御発信器)は独自に専用開発

・DC12V~24V標準、AC100V使用可能(ACアダプタ)

・電源回路にノイズフィルタを挿入、音声回路にコンプレサ回路を採用、ノイズの少ない通話可能

・PLLシンセサイザ制御方式採用、CH、TONE設定は、専用カバーで現場で容易に変更可能

・トーンスケルチはTX/RXともトーン周波数33波から1波を設定可能

・インターリブ周波数の混在したCHプラン設定可能

・電波を受信し、音声が入る前に着信音鳴動

・アンテナコネクタは「M型」背面で空中線ケーブルの接続が容易

・クレーン車等の作業用として設計、ブラケットで車に取付け、本体は着脱方式

・大音量スピーカを内蔵(口径54mm、出力定格3.5W)クリアで迫力のある音声、防塵ネット採用

・本機のマイクで外部スピーカを外部拡声器として使用可能

価 格

・価格:別途お見積もり

・発売開始日:発売中

→カタログダウンロード

概要仕様

・TFX411A4型1mW 連絡用無線親機 4CHタイプ

共通

通信方式 複信.半複信方式
通信 音声
電波形式 F3E
送信周波数範囲 454.050MHz~454.19375MHzの内1波
受信周波数範囲 413.700MHz~414.14375MHzの内4波
チャネル間隔 12.5kHz(インターリブ使用可能)
周波数切換方式 水晶制御によるPLLシンセサイザ制御方式
周波数設定方式  スイッチによるチャンネル設定(インターリブ設定可能)
周波数偏差 ±4ppm以内
空中線インピーダンス 公称50Ω
使用温度範囲 -10℃~+60℃
電源電圧 DC12V~24V ACアダプタ方式(出力DC12V~24V)
消費電流 1.0A以下(DC13.8V,SP出力3.5Wにて)
外形寸法及び重量 W133mmXD65mmXH160mm 突起物除く 重量約1,550g

受信部

受信方式 トリプルスーパーヘテロダイン方式
復調周波数範囲 300Hz~3kHz
受信感度 -3dBμV(スケルチ感度)
内蔵スピーカ インピーダンス4Ω
SP出力 3.5W以上(歪率10%にて)

送信部

送信出力 1mW以下
発振方式 PLLシンセサイザ方式
変調周波数範囲 300Hz~3kHz
機器構成

ブラケット(取付ビス付)

予備ヒューズ(2A)

取扱説明書

オプション

スタンドマイク:CMP826 (株式会社バーテックススタンダード社製)

ダイポールアンテナ:IDA001A

ACアダプタ:RC45-12A*

ACアダプタ:RC45-12L

変換ケーブル:DW0126A

*ACアダプタ「RC45-12A」をお使いになる場合は「DW0126A」が必要

適合規格

RCR STD-31

技術基準適合証明

A2/A4は「工事設計認証」取得品・A6/A8は「技術基準適合証明」取得品

【ご注意】TFA002S型双方向回線補償器をご使用の場合は免許申請が必要です。 (空中線分散方式に適用)

     免許申請・お手続きは当社で一切お引き受けします。

     ご用意いただくもの:代理人委任状などです。

ASRマーク JAB.jpgエコアクション21認証登録番号0001441